『Africann American Experience WS』終了!<1>

『African American Experience Workshop』無事終了いたしました!
参加いただいたみなさま。
心より感謝いたします!

今年は昨年を上回る、約130名もの参加者があつまりました!
3年連続で参加いただいている方も多いなか、
今回は、福島や長野など、遠方からいらっしゃった方もあり、
(まあ、一番遠くからの参加者といえば
講師陣ですけど・笑)
このWSの輪が日本全国に広がっているのを感じました。

毎年このWSでは、なにかしら印象に残る大きなものがあるのですが・・・
1年目は「ゴスペルマイム」。
このWSで紹介したゴスペルマイムの種は今大きく芽を出し
東京支部なども生まれるほど大きな花をさかせています。

2年目はズバリ「ル・デラさん」でしょう!
彼女はゴスペル界のドクターの称号を持つコンダクター(指揮者)。
もうじき80歳になるというのに、普段でも500名ものクワイアを指揮しています。
そんな彼女がはるばるシカゴからこのWSのために来日し、
私たちAAEW Choirのために、指揮をしてくださいました。
彼女の動きひとつで空気が変わり、音がうねり、ただただ彼女にゆだねる感じが
たまらなく豊かで刺激的でダイナミックで! あのコンサートを見て
このWSを知り、今年参加くださった方も多いのではないかと思います。

そして今年、3年目は「タンバリンクラス」。
タンバリンという楽器をあなどってはいけない!と、
参加された方は痛感されたかも!?
手と足、体全体を使う、とってもハードな楽器なんですね~。
でも、それを打ち鳴らすことはゴスペルを歌うことと同じ。
このクラスのために来日してくださったアレンさんのお手本を見ながら、
参加者が打ち鳴らしてみる、先生が手取り足取り?指導するという
スタイルでした。途中、先生のデモンストレーションがありましたが、
それは、実際のブラックチャーチの様子を録音したものにあわせて
先生がデモンストレーションをするというもの。
実際タンバリンが、黒人教会でどう使われているのかを
すこし垣間見ることができたのではと思います。
クラスの様子はこんな感じ!

ほかのクラスの様子は・・・
●ボーカルクラス:
 初心者クラス/まず発声のやり方を。その後、早口言葉を交えつつ発音の練習をして、
           音楽とはクリエイトすることだ、ということを学びました。
           まねではなく、自分のキーで、自分のフレーズを生み出すことを実践。
 上級者クラス/初心者クラスで学んだことをさらに実践していきました。
           自分が選んできた曲をそれぞれ歌っていきながら、
           発音や自分らしいフレーズを実践でつくりあげていくことを学びました。
           カサンドラが「こーんなフレーズ、こーんな歌い方もありますよ」といいながら
           それを実際やってみるというこちらも手取り足取りパターン!
●メンズクワイアクラス:
           今年はクラスに昇格したこのメンズクワイア。昨年より人数が増え、
           さらに声に厚みが! この3日間で2曲を習得し、コンサートで披露
           しました。ジョージさんの指導にも熱が入り、リハーサルも入念でした。
●ピアノクラス:ピエールさんの指導で、いろんなゴスペルのコード進行やテクニックを。
         最後のほうは、もうピエールさんのまわりに皆集まって
         彼の手もとをみなで覗き込んで、指使いなどをしっかり記憶している、
         そんな光景も見受けられました。
●曲制作クラス:ピエールさんの指導で、この90分で曲をつくりあげる
          かなり実践的なクラスでした。発表したり、
          ピエールさんからの指導を受けたりと、グラミー賞に作曲で
          ノミネートされた先生から指導をうけるという、
          どうかんがえても??かなり贅沢な時間です!

●コンダクタークラス:こちらもまた、重鎮マエストロから指揮の指導がうけられる
          贅沢三昧な(笑)クラス。心構えもしっかり学べたのではと思います。
            
☆女性セミナー:こちらは、聖書に登場する女性を例にとって、現代の女性がどう心を
          落ち着かせ、豊かに暮らしていくことができるかということを学びました。
          そしてまた、自分の人生をどう把握しているのか、
          何が自分を幸せにしていて、
          何が自にストレスを与えているのかを把握することの大切さも
          考えるきっかけになったのではと思います。
          女性の体のことからメンタルな面まで、
          自分と向き合うきっかけが与えられたような??そんな内容でした。
☆男性セミナー:ジョージさんが、聖書から学ぶ生き方を、
          熱く語ってくださったようです。
          男性はもちろん、すべての人に通じる内容を語られたとか。

☆黒人文化セミナー:ジョージさん、ピエールさん&カサンドラ、そしてアレンさんと、
          ちょうど3世代がそろった今回のWS.これにともない、
          ゴスペルが生まれた背景や奴隷制時代の話、そしてローザ・パークス、
          キング牧師、そして自らの体験をもとに黒人史を語ってくれた
          ジョージさん、スポーツの分野やエレクトロニクスなど発明の分野でも
          活躍しているアフリカン・アメリカンの話を語ったピエール&カサンドラ。
          そして最後に、
          「今年はアフリカンアメリカにとって、歴史が変わる年になるはず!」と
          オバマ氏について語ってしめくくられました。シカゴつながりだけに!?
          今年のWSでは、オバマTシャツ姿の講師もみうけられましたね。
[PR]
by missiyo | 2008-07-29 22:16 | 08.7/18-21 AAEW
<< African America... 【再度告知】カサンドラクワイア... >>