『AAEW 講師プロフィール』

講師陣のプロフィールをご紹介します。

■BEDFORD MUSIC SCHOOL Earl Bedford Music School of Chicago, ILLINOIS U.S.A.
1970年代初めにEarl Bedford氏により
シカゴ西部に創立されて以来、注目を集めるミュージックスクール。

クラシック、ゴスペル、ジャズ、聖歌、賛美歌に精通している
彼のユニークな教授法が、多くの人々の心をとらえる。
Bedford Music Schoolは、若き音楽家が学び、
伝える場を与え続けるということを目的とし、
ここからは多くの有名なゴスペル・アーティスや指揮者、
演奏家が送り出されています。

☆BIOGRAPHY OF TEACHERS(講師の紹介)☆
■George Maysb0086595_20213874.jpg

「George Mays and the Voices of Praise」の指導者。
世界的に有名な「Milton Brunson and the Thompson Community Singers」の
指揮者の一人としても知られている。40年以上の音楽指導経験を持ち、
現地のスタイルそのままにクワイア、コンダクタークラスについても指導します。
このWSへの参加も今回で3回目。もはや顔的存在に!

■Pierre Walker
b0086595_20234728.jpg

優れた作詞・作曲家であり、また、その実力は、ゴスペルはもちろん、
シカゴジャズの世界にまで通じています。
1993年発表されたTyron Block & The Christ Tabernacle
Combined Choirのアルバム『Rev.Milton Brunson Presents...』に
収録された「He'll Make A Way」の作者として、
グラミー賞にノミネートされた経歴を持つ
コンテンポラリーゴスペルアーティスト。

■Myia Simons
幼少のころより教会の聖歌隊で活躍。Music of Wrisht College in Chicagoにて
本格的な訓練を受け、現在プロシンガーとして活躍中。

■Cassandra Peakeb0086595_20252695.jpg

2000年Bedford Music Schoolの管理顧問として、
才能豊かな教師らと共に、若き教え手たちの育成に励む。
4歳の頃からBedford Studiosで学び、
ラスベガス大学ではミュージック・パフォーマンスの分野で文学士の資格を取得。
日本で3年間のゴスペル講師体験を持ち、もっと日本に
リアルな本場のゴスペルを根付かせたい!
という情熱が、このワークショップを立ち上げる原動力に。
WSの総合プロデューサー。
[PR]
# by missiyo | 2008-05-19 19:16 | 08.7/18-21 AAEW

『AAEW』タイムスケジュールはこちら。

『African American Experience Workshop』
タイムスケジュールはこちら。

●2008年7月18日(金)  19:00受付
 19:30~22:00:Choirワークショップ
●7月19日(土) 
9:00~10:30 :女性セミナー/男性セミナー 各講義セミナー 
 10:45~12:15 :クラスA/B/C/G
 13:30~15:00 :クラスD/E/F/G
 15:30頃~17:00 :Choir ワークショップ
 18:00~21:00 :Choirワークショップ
●7月20日(日) 
 14:00~15:30 :クラスB/G/黒人文化&教会セミナー
 16:10~18:30 :Choirワークショップ
 18:30~  :黒人家庭料理 ソウルフード特別ディナー【要予約】
●7月21日(月・祝) 
 コンサート
 16:00~スタート、18:00終了

※5月19日現在のスケジュールです。
諸事情により時間が変更になる場合がございます。
※フライヤーのスケジュール部分に日程の誤りがありました。
正しい日程は、7月18日・19日・20日・21日
です。お詫びして訂正いたします。
[PR]
# by missiyo | 2008-05-19 18:47 | 08.7/18-21 AAEW

『African American Experience WS 2008』開催!

昨年、参加者に強烈な印象を残した
カサンドラプロデュースのブラックゴスペルワークショップ
『African American Experience Work Shop』が、
今年も開催されることになりました!

今年は、3回目を迎え、さらに内容が専門的に!
もうこのWSではおなじみ、40年もの音楽指導歴を持つGeorgeさん、
彼の作品「He'll Make A Way」がグラミー賞にノミネートされたこともある
作曲家であり、名高いピアニストでもあるPierreさんをはじめ、
ボーカルクラスでも新しい講師が登場!

また、
今年は初の試みである、タンバリンクラスや
メンズセミナーもスタンバイ!
もちろん昨年同様、
ボーカルコース、Conductor(指揮者)コース、ゴスペルピアノコース、
曲制作コース、メンズクワイアコース、
黒人文化&教会講座セミナーに加え、
毎年恒例になった
「黒人家庭料理 ソウルフードディナー」(要予約)も準備されています!

歌うこと、歌う意味、テクニックの向上、
さらには黒人文化の歴史とゴスペルソングの背景が
たっぷり学べる4日間です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
African American Experience Work Shop 2008

今年のテーマ:
息のあるものはみな 主をほめたたえよ
ハレルヤ。(詩篇150:6)

<<制作総指揮:カサンドラ・ピークよりご挨拶>>
今年もこのWSを開催できることを感謝いたします。
このワークショップは、シカゴにある「ベッドフォード音楽学校」にご協力頂き、
本格的な音楽教育をお届けするとともに、
ゴスペル音楽の精神、歴史を学ぶこともできる
大変貴重な“体験の場”です。

昨年は、参加者も100名を越え、シカゴから10名ものサポーターが来日。
国境を越えた賛美をささげることができました。
今年も特別なプログラムを準備し、今までにない新たな内容を加えて
開催いたします。
アメリカ・シカゴの音楽学校のカリキュラムをぜひ体験ください!
黒人音楽を真似るのではなく、体験し、
そして、それがみなさんの基礎となって、
ひとりひとりの独自の音楽性が磨かれることを
願っています。
すべてを神様が祝福してくださるよう、お祈りいたします。
Cassandra Peake

【WS案内】・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆日時:2008年7月18日(金)~21日(祝・月) 
  Workshop(7/18~7/20) に加え、21日には、
  今回学んだ曲を発表するコンサートを開催します。

☆会場:大阪弟子教会
  大阪市中央区高津1-3-6  
  *地下鉄谷町線・千日前線「谷町九丁目」駅2出口から、千日前通りを西へ徒歩2分
  *地下鉄千日前線・堺筋線「日本橋」駅7出口から、千日前通りを東へ徒歩5分
  
☆定員: Choir Workshop =150 名 
       クラス(ボーカルクラス1・2、コンダクタークラス、
       ピアノクラス、曲制作クラス)、タンバリンクラス1・2・3、
       メンズクワイアクラス=各25名 

☆参加費:
   ●全日程参加・・・¥15.000
            (すべてのクラスに参加できます! 
            時間を調整の上、クラスを選択ください) 
   ●部分参加・・・・・1クラス(90分)¥3,000 
             (全日程は参加できないけれど、
             どうしてもあのクラスだけは受けたい! 
             という方への設定です)
   ●講義セミナー・・・男性セミナー・女性セミナー・
黒人文化&教会セミナーは無料です
               (部分参加の方もご自由にご参加ください)。 
 
☆締め切り:2008年6月18日(水)
  (クラスに関しては先着順で受付します)
※フライヤーの締め切り日に誤りがありました。
正しくは2008年6月18日となります。
訂正してお詫びします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  

【申し込みまでの手順】
1)申し込み必要事項を、mailまたは郵送でお送りください。
mail:g_salon@hotmail.com
※メールアドレスの間違いが多く、メールが届いていない場合があります。
gの後は
アンダーバーです。お間違えのないようご記入くださいませ。

郵送:〒532-0026
    大阪市淀川区塚本5-5-8 
    Harlem Gospel Missionary 古山夏子宛

2)同日に、代金(合計金額)をお振込みください。
  
<振込先>  
●銀行の場合
  
指定銀行:三菱東京UFJ銀行 塚本支店 普通預金
  口座番号:3887756
  名義:Harlem Gospel Missionary 古山夏子

●郵便局の場合  
郵便口座 14080-21322371  フルヤマ ナツコ
※振込み用紙は参加当日必ずご持参ください。
  振込み領収用紙が入金確認になります。

3)申し込み完了・詳しいご内容を郵送いたします。  
・案内郵送は6月15日より開始。
  ・募集は定員になり次第締め切ります。
  ・各クラスには定員がございます。できるだけ早めに
   お申し込みくださいませ。定員オーバーの場合は、こちらから通知いたします。
  
4)Workshop当日、7月18日(金) 会場へお越しください。  
※振込領収用紙をご持参ください! 
                              

★申し込み必要項目★
申し込み日、名前、住所、メールアドレス、携帯メールアドレス、携帯番号、生年月日、
性別、ゴスペル暦、所属(教会・クワイア名)、

1、Choir参加(全日程参加)or 部分参加を明記。
 
2、Choir参加の方は、クラスを選択(希望クラスを明記:EX.ボーカルクラス1など)

3、同じく講義セミナーの選択(希望コースを明記/ EX.女性セミナーなど)

4、黒人家庭料理 ソウルフードディナー 希望の有無
  1人1000円です。女性講師が自ら料理をいたします。交流会でもありますので
  お気軽にご参加ください!
  
5.合計金額・振込み日を明記

【部分参加希望の方】
参加日程、参加希望クラスを明記ください。

☆主催:Amazing Grace Production & Harlem Gospel Missionary

☆お問い合わせは  
Harlem Gospel Missionary
  TEL: 06-6305-4646
携帯: 090-9040-3475 (古山)
  g_salon@hotmail.com まで

http://love.ap.teacup.com/harlem/
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★★4日間のプログラム★★ 
7月18日(金) 19:30~22:00 Choirワークショップ
7月19日(土)~20日(日)各クラス、講義セミナー、Choirワークショップ、
        特別ディナー(20日:黒人家庭料理ソウルフードを味わえます・要予約) 
7月21日(月・祝) Concert
※詳しいスケジュールはタイムスケジュールをご参照ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★★WS、クラス、講義セミナー紹介★★
<Workshop>
●Choir ワークショップ:
シカゴから来日した現役黒人ゴスペル音楽講師が、
              現地のスタイルで、直接指導してくれます。

<クラス> 
A :Vocalクラス 1
(初級・ボーカリストとしての基礎知識を学びます)
B :メンズクワイア(男性だけで構成するハーモニーを学びます)
C : Piano クラス(Gospel Pianoについての演奏方法、特徴などを学びます) 
D : Vocalクラス 2 (上級者・ソリストとしての技術向上テクニックを学びます)
E : Conductorクラス(指揮者の技術向上) 
F : 曲の制作クラス (理論に基づいた音楽制作を学びます)
G :タンバリンクラス 1・2・3(今回初登場のクラスです)

※各講師が英語で直接指導します(すべて通訳がつきます)

<講義セミナー>
クラスは、ゴスペルに関するテクニックや技術などの指導を受けますが、
この“講義セミナー”については、
女性に向けて、男性に向けて、
また、黒人文化や歴史について、という大変興味深い内容を学ぶものです。

●女性セミナー(アメリカでは大変盛んに行われている、
          聖書の言葉を通して女性の生き方や考え方を学ぶセミナーです)
●男性セミナー (なぜ男性として生まれているのか、
           男性の役割は? 聖書の言葉から学びます)
●黒人文化&教会セミナー(黒人教会ではどんなことが行われているのか、
            黒人教会音楽のルーツやヒストリー、
            ゴスペルに歌われている背景などを学びます)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【昨年の様子や内容は・・・】
右側の
★06.7/14-17 AAEW
★07.7/13-16 AAEWをチェック!
[PR]
# by missiyo | 2008-05-19 15:28 | 08.7/18-21 AAEW

今年もやります!From シカゴのゴスペルWS!


過去2回開催された
『African American Worship Experience Gospel Workshop』。
今年も、7月に開催されることが決まりました!

詳細は、情報が入りしだい、このブログでお知らせしていきます!!
まずは、現在わかっている情報を!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
『African American Worship
Experience
Gospel Workshop』

シカゴから、現役のゴスペル講師を招いて
リアルなブラックゴスペルとブラックチャーチのムードを体験できる
ゴスペルワークショップです。
最終日には、学んだ課題曲を
ライブでお披露目!
指揮クラスやボーカルクラスなど、
歌うためのテクニックやコンダクターとしての知識、ほか
さまなまなブラックヒストリー、ブラックゴスペルの歴史などを
たっぷり学べるクラスもあります。

今年で3回目を迎え、
より充実した内容になるはず!

☆日時:7月18日(金)~21日(月・祝)
☆講師: 
Cassandra Peake
Pierre Walker
George Mays
and other teachers as well.

場所やクラスなどは、決定次第お知らせいたします!

■過去2回のWSの様子は
このブログの左にある
06.7/14-17AAEW
07.7/13-16AAEW
をご覧ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
それから、こちらもGOOD NEWS!!!

カサンドラは、
7月にWS以降も、8月5日(火)まで滞在します。
その間、
グループレッスンや個人ボーカルレッスンなど、
プライベートレッスンを受付ます!

日程やレッスンフィーなど、
こちらも決まりしだいブログに詳細を掲載いたしますので
お楽しみに!!!

この件のお問い合わせは
Noriko
tamco921@hotmail.com
[PR]
# by missiyo | 2008-03-14 19:08 | 08.7/18-21 AAEW

Hello ! from Cassie

Please post on my website I said hello and I miss everyone.

Love,

Cassandra Peake McWilliams
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ということで!?

カサンドラは、シカゴでたっぷり鋭気を養っているようです。

彼女は今、3月から再び開校する彼女のミュージックスクールの準備中。
日本へ来る前、自ら音楽講師として教えていたので
そのスクールを、また開校する予定です。

彼女はみなさんご存知のとおり、
教えることに真剣な人であり、
アメリカでは、
クラスに遅れてきた人は、教室に入れない、
練習してこなかったらもうレッスンしない、
などという武勇伝があるようです(笑)

しかし、それは、音楽で身を立てようとする人への
愛のムチであることは確か!

そうやって彼女に学んで、
有名なゴスペルシンガーのバックシンガーとして
ツアーを回っている教え子もいるのですから
愛のムチは、自らの血肉になっていく、
ということなのでしょう!

それでは、またニュースが届き次第
アップしていきますので
お楽しみに!

コメントもどうぞお気軽に~
[PR]
# by missiyo | 2008-01-13 00:59

カサンドラよりメッセージ到着!

Greetings to you all,

I hope your holiday's are blessed.
I would like to thank you for inviting me to your country to share gospel music. Everyone that I encountered has been a blessing to me.

This blog will continue as a way to communicate with you and share the things I'm doing in the states and to keep you posted on my return back to Japan and the upcoming events that will take place when I return to Japan.

To my students and friends that shared with me in the last concert at Sogo theatre. Thank YOu, you were great. All of my students worked extremely hard and did a marvelous job.

I thank God for you all.
Noriko is my assistant so anything or message you need to get to me please post on my blog and she'll make sure that i receive it.


or please contact me at;
cassieschoolofarts@hotmail.com
or
cpgrace82@hotmail.com


Be Blessed and Thank you so much for your support
my three years in Osaka.

Your Friend and Teacher,
Cassandra Evettee' Peake

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Greeting to you all,
あなたのホリデーが祝福されたものになることをお祈りいたします!

ゴスペルミュージックをシェアするために、みなさんの国に私をご招待いただき
ありがとうございました。
日本でであったみなさま。
このブログは、私が日本に戻るとき、
あなたと私がコミュニケートする場所であり、
私がアメリカで活動していることをシェアし、
日本へ私が帰るときに、どこへ戻るか、また、次のイベントは何なのかなどを、
あなたへお知らせする場所です。

私の2007年最後のライブとなった、そごう劇場に参加された
私の生徒や友達の皆さん。
本当にありがとう!
みなさんは、とにかく素晴らしかったです!
特に、私のすべての生徒の皆さんはハードワークだったと思いますが、驚異的な
仕事を成し遂げてくれました。
私は、皆さん方すべてのために、神に感謝します。

Noriko(このブログを管理しています、田村のことです)は
私のアシスタントです。
何でもこのブログに、メッセージを書き込んでください。
彼女が私に伝えてくれますので、私はすぐにお返事をします!

また、私へコンタクトを取りたい場合は、
cassieschoolofarts@hotmail.com
または、
cpgrace82@hotmail.com


皆様に祝福がありますように!
私の大阪での3年間をサポートしてくださって、本当に感謝します。


Your Friend and Teacher,

Cassandra Evettee' Peake


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
というわけで、カサンドラよりメッセージが届きました。
どうぞ、このブログを活用して
書き込みなどどんどんしてくださると、彼女も喜ぶと思います。

書き込みいただいたコメントは、
田村(Noriko)が彼女につたえて返事をもらいますので、お気軽に!

また、田村への連絡は、今後
tamco921@hotmail.com
までご連絡ください。
(エキサイトが本調子でないため)

では、皆さんの投稿を
お待ちしております!
[PR]
# by missiyo | 2007-12-31 03:08

sogoライブ終了! ありがとうございました!

12月23日、そごう劇場のクリスマスライブが終了いたしました!
お越しいただいたみなさま、どうもありがとうございます。
チケットはすべてソールドアウト、ということもあって、
きていただくことができなかった方も多かったようで、
それがとても残念です。

カサンドラはしばらくの間、
充電するために日本を離れますが、
近況などはこのブログで掲載してまいりますので、
どうぞ、お楽しみに&要チェック!


b0086595_1254784.jpg

先日、日本を発つときにとったものです。
カサンドラからのメッセージが届き次第、
また掲載させていただきます!

コリーナさんも、同じ便で旅立っていきました。
日本人形や浮世絵ソックス!?など日本土産をたっぷり買って!
「日本が大好きになったわ。みんなほんとに親切で、いい人ばかりでした」
と話していましたよ。彼女にもまた、会えるといいなぁと思います。
b0086595_12594821.jpg
[PR]
# by missiyo | 2007-12-26 13:06 | Live&Event

そごう心斎橋『X'mas Gospel Night in Sogo』 出演!

12月23日(祝)、そごう心斎橋本店14階の「そごう劇場」で
カサンドラと、彼女が特別に編成したスペシャルクワイアが、ライブを行います!

ヴォーカルはカサンドラ・ピーク、
ピアノ&キーボードは、アメリカ、ニュージャージー州出身、
現在日本のゴスペル界でも大活躍中のウォーレン・ビー・オルソン氏、
ドラムは、
ブルックリン生まれ、さまざまな有名ミュージシャンと共演するラリー・ランサム氏という
ブラックテイストあふれる豪華なメンバー!
バックは、カサンドラが今回特別編成した
総勢約25名のスペシャルクワイアです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
b0086595_14513994.jpg

●日時:2007年12月23日(日・祝)
    午後6時会場、午後6時30分開演
●チケット(※):2000円、当日:2500円
     すべて自由席です。
●会場:そごう心斎橋本店 14階=そごう劇場

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

なのですが、
※チケットについては・・・
チケットぴあや劇場カウンターでの販売分すべて、
ありがたいことに売り切れとなっています!!!
当日券はまだわかりませんが(もしかしたら出るかも)
現在、確実にチケットを入手する方法は、ただひとつ!
参加するクワイアのメンバーに
声をかけて、分けてもらうということのみ!

私、現在若干数持っています。
ご入用の方、
ご連絡いただければ、なんとかなるかも!?
田村:missiyo@excite.co.jp

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
↑のライブチケットについて、
多数のお問い合わせ、まことにありがとうございます。
現在、22日の午後3時半をもちまして、
このブログでのチケット手配の件、締め切らせていただきたいと思います。
これまでお問い合わせいただいたみなさま、
本当にありがとうございました!!
午後3時半までに、ご連絡いただいたものについては
お返事さしあげていると思いますので、
手配できた方は明日、どうぞお楽しみください~~
まだ手配中の件については、
詳細がわかり次第、ご連絡いたします!

[PR]
# by missiyo | 2007-12-04 14:56 | Up Coming Events

『VUNG!!!』12月レッスンスケジュールのお知らせ。

VUNG!!!12月のスケジュールのお知らせです。
今月はイレギュラーです。ご注意ください!
●12月3日(月)・10日(月)・17日(月)/19:30~、
 ホープチャペルなんば。

また、
●12月13日に八尾のプリズムホールに出演される方は、
11日(火)19時30分~の最終リハーサル
(グレース宣教会GMセンター 八尾市東山本新町1-15)に参加ください。
●12月23日(祝)の心斎橋そごうのライブに参加される方は、
12月22日(土)18時~、
弟子教会(大阪市中央区高津1-3-6)にて
最終リハーサルがあります。こちらにも参加ください。
☆月謝:5000円(月初めのレッスンで、カサンドラに直接お渡しください)

☆ビジター参加も募集しています
(1回2500円)
ちょっと見学をかねて歌ってみたいというかた
お待ちしています!
お問い合わせ:missiyo@excite.co.jp(田村まで)
[PR]
# by missiyo | 2007-12-04 14:14 | VUNG!!!

『ラグタイム大阪 ライブ』終了しました!

心斎橋 ラグタイム大阪で行ったカサンドラのライブ、
無事終了しました!

今回のステージは3セット! 
すべて選曲も変えて、たっぷりいろんなカサンドラを
楽しんでいただけたかと思います。

このライブは、シンガーとしてのカサンドラももちろんですが
ジャズオルガニストとしての彼女の魅力が際立っていました!
アースウィンドアンドファイヤーなどのファンキーチューンから
聖者が街にやってきたなどのトラディッショナル、
R&Bに、もちろんゴスペルソングも満載で!

スティービーワンダーの「Sir Duke」では
ちょっぴり演奏が難しく(笑)
途中でとまっちゃうハプニングなどもありましたが!
そこは彼女のおちゃめなところとして
あたたかい目で見ていただけると!?

というわけで、途中、NOBUKOさんやYOYOさんの歌、
Eriさんのダンス出演もあり
にぎやかでアットホームなライブとなりました。

ご来場いただきましたみなさま
ありがとうございました!

b0086595_13163319.jpg

b0086595_13245578.jpg

b0086595_13302721.jpg

b0086595_1338864.jpg


おまけ
b0086595_1344890.jpg
[PR]
# by missiyo | 2007-12-04 13:46 | Live&Event