<   2008年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

『AAEW 講師プロフィール』

講師陣のプロフィールをご紹介します。

■BEDFORD MUSIC SCHOOL Earl Bedford Music School of Chicago, ILLINOIS U.S.A.
1970年代初めにEarl Bedford氏により
シカゴ西部に創立されて以来、注目を集めるミュージックスクール。

クラシック、ゴスペル、ジャズ、聖歌、賛美歌に精通している
彼のユニークな教授法が、多くの人々の心をとらえる。
Bedford Music Schoolは、若き音楽家が学び、
伝える場を与え続けるということを目的とし、
ここからは多くの有名なゴスペル・アーティスや指揮者、
演奏家が送り出されています。

☆BIOGRAPHY OF TEACHERS(講師の紹介)☆
■George Maysb0086595_20213874.jpg

「George Mays and the Voices of Praise」の指導者。
世界的に有名な「Milton Brunson and the Thompson Community Singers」の
指揮者の一人としても知られている。40年以上の音楽指導経験を持ち、
現地のスタイルそのままにクワイア、コンダクタークラスについても指導します。
このWSへの参加も今回で3回目。もはや顔的存在に!

■Pierre Walker
b0086595_20234728.jpg

優れた作詞・作曲家であり、また、その実力は、ゴスペルはもちろん、
シカゴジャズの世界にまで通じています。
1993年発表されたTyron Block & The Christ Tabernacle
Combined Choirのアルバム『Rev.Milton Brunson Presents...』に
収録された「He'll Make A Way」の作者として、
グラミー賞にノミネートされた経歴を持つ
コンテンポラリーゴスペルアーティスト。

■Myia Simons
幼少のころより教会の聖歌隊で活躍。Music of Wrisht College in Chicagoにて
本格的な訓練を受け、現在プロシンガーとして活躍中。

■Cassandra Peakeb0086595_20252695.jpg

2000年Bedford Music Schoolの管理顧問として、
才能豊かな教師らと共に、若き教え手たちの育成に励む。
4歳の頃からBedford Studiosで学び、
ラスベガス大学ではミュージック・パフォーマンスの分野で文学士の資格を取得。
日本で3年間のゴスペル講師体験を持ち、もっと日本に
リアルな本場のゴスペルを根付かせたい!
という情熱が、このワークショップを立ち上げる原動力に。
WSの総合プロデューサー。
[PR]
by missiyo | 2008-05-19 19:16 | 08.7/18-21 AAEW

『AAEW』タイムスケジュールはこちら。

『African American Experience Workshop』
タイムスケジュールはこちら。

●2008年7月18日(金)  19:00受付
 19:30~22:00:Choirワークショップ
●7月19日(土) 
9:00~10:30 :女性セミナー/男性セミナー 各講義セミナー 
 10:45~12:15 :クラスA/B/C/G
 13:30~15:00 :クラスD/E/F/G
 15:30頃~17:00 :Choir ワークショップ
 18:00~21:00 :Choirワークショップ
●7月20日(日) 
 14:00~15:30 :クラスB/G/黒人文化&教会セミナー
 16:10~18:30 :Choirワークショップ
 18:30~  :黒人家庭料理 ソウルフード特別ディナー【要予約】
●7月21日(月・祝) 
 コンサート
 16:00~スタート、18:00終了

※5月19日現在のスケジュールです。
諸事情により時間が変更になる場合がございます。
※フライヤーのスケジュール部分に日程の誤りがありました。
正しい日程は、7月18日・19日・20日・21日
です。お詫びして訂正いたします。
[PR]
by missiyo | 2008-05-19 18:47 | 08.7/18-21 AAEW

『African American Experience WS 2008』開催!

昨年、参加者に強烈な印象を残した
カサンドラプロデュースのブラックゴスペルワークショップ
『African American Experience Work Shop』が、
今年も開催されることになりました!

今年は、3回目を迎え、さらに内容が専門的に!
もうこのWSではおなじみ、40年もの音楽指導歴を持つGeorgeさん、
彼の作品「He'll Make A Way」がグラミー賞にノミネートされたこともある
作曲家であり、名高いピアニストでもあるPierreさんをはじめ、
ボーカルクラスでも新しい講師が登場!

また、
今年は初の試みである、タンバリンクラスや
メンズセミナーもスタンバイ!
もちろん昨年同様、
ボーカルコース、Conductor(指揮者)コース、ゴスペルピアノコース、
曲制作コース、メンズクワイアコース、
黒人文化&教会講座セミナーに加え、
毎年恒例になった
「黒人家庭料理 ソウルフードディナー」(要予約)も準備されています!

歌うこと、歌う意味、テクニックの向上、
さらには黒人文化の歴史とゴスペルソングの背景が
たっぷり学べる4日間です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
African American Experience Work Shop 2008

今年のテーマ:
息のあるものはみな 主をほめたたえよ
ハレルヤ。(詩篇150:6)

<<制作総指揮:カサンドラ・ピークよりご挨拶>>
今年もこのWSを開催できることを感謝いたします。
このワークショップは、シカゴにある「ベッドフォード音楽学校」にご協力頂き、
本格的な音楽教育をお届けするとともに、
ゴスペル音楽の精神、歴史を学ぶこともできる
大変貴重な“体験の場”です。

昨年は、参加者も100名を越え、シカゴから10名ものサポーターが来日。
国境を越えた賛美をささげることができました。
今年も特別なプログラムを準備し、今までにない新たな内容を加えて
開催いたします。
アメリカ・シカゴの音楽学校のカリキュラムをぜひ体験ください!
黒人音楽を真似るのではなく、体験し、
そして、それがみなさんの基礎となって、
ひとりひとりの独自の音楽性が磨かれることを
願っています。
すべてを神様が祝福してくださるよう、お祈りいたします。
Cassandra Peake

【WS案内】・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆日時:2008年7月18日(金)~21日(祝・月) 
  Workshop(7/18~7/20) に加え、21日には、
  今回学んだ曲を発表するコンサートを開催します。

☆会場:大阪弟子教会
  大阪市中央区高津1-3-6  
  *地下鉄谷町線・千日前線「谷町九丁目」駅2出口から、千日前通りを西へ徒歩2分
  *地下鉄千日前線・堺筋線「日本橋」駅7出口から、千日前通りを東へ徒歩5分
  
☆定員: Choir Workshop =150 名 
       クラス(ボーカルクラス1・2、コンダクタークラス、
       ピアノクラス、曲制作クラス)、タンバリンクラス1・2・3、
       メンズクワイアクラス=各25名 

☆参加費:
   ●全日程参加・・・¥15.000
            (すべてのクラスに参加できます! 
            時間を調整の上、クラスを選択ください) 
   ●部分参加・・・・・1クラス(90分)¥3,000 
             (全日程は参加できないけれど、
             どうしてもあのクラスだけは受けたい! 
             という方への設定です)
   ●講義セミナー・・・男性セミナー・女性セミナー・
黒人文化&教会セミナーは無料です
               (部分参加の方もご自由にご参加ください)。 
 
☆締め切り:2008年6月18日(水)
  (クラスに関しては先着順で受付します)
※フライヤーの締め切り日に誤りがありました。
正しくは2008年6月18日となります。
訂正してお詫びします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  

【申し込みまでの手順】
1)申し込み必要事項を、mailまたは郵送でお送りください。
mail:g_salon@hotmail.com
※メールアドレスの間違いが多く、メールが届いていない場合があります。
gの後は
アンダーバーです。お間違えのないようご記入くださいませ。

郵送:〒532-0026
    大阪市淀川区塚本5-5-8 
    Harlem Gospel Missionary 古山夏子宛

2)同日に、代金(合計金額)をお振込みください。
  
<振込先>  
●銀行の場合
  
指定銀行:三菱東京UFJ銀行 塚本支店 普通預金
  口座番号:3887756
  名義:Harlem Gospel Missionary 古山夏子

●郵便局の場合  
郵便口座 14080-21322371  フルヤマ ナツコ
※振込み用紙は参加当日必ずご持参ください。
  振込み領収用紙が入金確認になります。

3)申し込み完了・詳しいご内容を郵送いたします。  
・案内郵送は6月15日より開始。
  ・募集は定員になり次第締め切ります。
  ・各クラスには定員がございます。できるだけ早めに
   お申し込みくださいませ。定員オーバーの場合は、こちらから通知いたします。
  
4)Workshop当日、7月18日(金) 会場へお越しください。  
※振込領収用紙をご持参ください! 
                              

★申し込み必要項目★
申し込み日、名前、住所、メールアドレス、携帯メールアドレス、携帯番号、生年月日、
性別、ゴスペル暦、所属(教会・クワイア名)、

1、Choir参加(全日程参加)or 部分参加を明記。
 
2、Choir参加の方は、クラスを選択(希望クラスを明記:EX.ボーカルクラス1など)

3、同じく講義セミナーの選択(希望コースを明記/ EX.女性セミナーなど)

4、黒人家庭料理 ソウルフードディナー 希望の有無
  1人1000円です。女性講師が自ら料理をいたします。交流会でもありますので
  お気軽にご参加ください!
  
5.合計金額・振込み日を明記

【部分参加希望の方】
参加日程、参加希望クラスを明記ください。

☆主催:Amazing Grace Production & Harlem Gospel Missionary

☆お問い合わせは  
Harlem Gospel Missionary
  TEL: 06-6305-4646
携帯: 090-9040-3475 (古山)
  g_salon@hotmail.com まで

http://love.ap.teacup.com/harlem/
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★★4日間のプログラム★★ 
7月18日(金) 19:30~22:00 Choirワークショップ
7月19日(土)~20日(日)各クラス、講義セミナー、Choirワークショップ、
        特別ディナー(20日:黒人家庭料理ソウルフードを味わえます・要予約) 
7月21日(月・祝) Concert
※詳しいスケジュールはタイムスケジュールをご参照ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★★WS、クラス、講義セミナー紹介★★
<Workshop>
●Choir ワークショップ:
シカゴから来日した現役黒人ゴスペル音楽講師が、
              現地のスタイルで、直接指導してくれます。

<クラス> 
A :Vocalクラス 1
(初級・ボーカリストとしての基礎知識を学びます)
B :メンズクワイア(男性だけで構成するハーモニーを学びます)
C : Piano クラス(Gospel Pianoについての演奏方法、特徴などを学びます) 
D : Vocalクラス 2 (上級者・ソリストとしての技術向上テクニックを学びます)
E : Conductorクラス(指揮者の技術向上) 
F : 曲の制作クラス (理論に基づいた音楽制作を学びます)
G :タンバリンクラス 1・2・3(今回初登場のクラスです)

※各講師が英語で直接指導します(すべて通訳がつきます)

<講義セミナー>
クラスは、ゴスペルに関するテクニックや技術などの指導を受けますが、
この“講義セミナー”については、
女性に向けて、男性に向けて、
また、黒人文化や歴史について、という大変興味深い内容を学ぶものです。

●女性セミナー(アメリカでは大変盛んに行われている、
          聖書の言葉を通して女性の生き方や考え方を学ぶセミナーです)
●男性セミナー (なぜ男性として生まれているのか、
           男性の役割は? 聖書の言葉から学びます)
●黒人文化&教会セミナー(黒人教会ではどんなことが行われているのか、
            黒人教会音楽のルーツやヒストリー、
            ゴスペルに歌われている背景などを学びます)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【昨年の様子や内容は・・・】
右側の
★06.7/14-17 AAEW
★07.7/13-16 AAEWをチェック!
[PR]
by missiyo | 2008-05-19 15:28 | 08.7/18-21 AAEW