<   2006年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

★WS TIME SCHEDULE 2006.7.14~7.17★

●7/14 (fri)
PM7:30 ~PM10:00
Orientation
Class: A/H/B

●7/15 (sat)
10:00: C/D/G1
11:00: E/ F /G2
12:00: I / G3

14:00~ 
      A & H
      B  
19:00 :C2 / D2
20:00 :E2/ F2

●7/16(sun)
11:00 Worship Service 
15:00:A&H
      B 
19:00~ Nightly Concert
       (クワイアで参加、発表会/参加は自由) 

●7/17(祝)
10:00 集合 
     衣装:上下 白 
13:00 リハーサル
16:00~ Concert&Worship
(参加者クワイアでのライブ、
       講師により編成されたゴスペルユニットのライブもあります)
19:00 終了


※現時点でのスケジュールになります。
[PR]
by missiyo | 2006-05-31 00:27 | 06.7/14-17 AAEW

おまたせしました!!「GOSPEL WORKSHOP~African American Workshop Experience Workshop~」開催!

お待たせしました!
先日よりお知らせしておりました、ワークショップの詳細が決定したしましたので、ご報告!!
みなさまどうぞ、ご参加ください!!!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Cassandra Peake & Beelford Music school of Chicago主催
  『GOSPEL WORKSHOP~African American Workshop
                   Experience Workshop~』開催!


アメリカで開催されているGospel Workshopを日本に直輸入!
講師は、シカゴの現役ゴスペル指導者でありシンガー、コンダクターであるカサンドラ・ピークをはじめ、シカゴのBeelford Music School of Chicagoで数々のミュージシャンを育てている現役ゴスペル講師が来日! Gospel指導・Gospelピアノ・ドラム・サックス・ダンスクラスなど多彩なプログラムで、本場のゴスペルが学べるチャンスです!
 

★★4日間のプログラム★★ 
7月14日(金) 19:30~22:00 オリエンテーション、クラスA/H/B
7月15(土)~16日(日)各クラス受講、ナイトリーコンサート(今回の参加者クワイアで
                発表会/参加自由)など。 
7月17日16:00~ Concert&Worship(参加者クワイアでライブを開催! 
             講師により編成されたゴスペルユニットライブ)を開催いたします。  
※詳しいスケジュールはTIME SCHEDULEを参照ください。

★★各Class 紹介★★ 
A class : Gospel Choirクラス (クワイアでGospel曲を学ぶクラス)
B class: Gospel Dance クラス(Gospel Praise Dance/クワイアは受けられません)
C class: Gospel piano クラス(Gospel曲の伴奏を学ぶ) 
D class: Gospel Conductor (指揮者養成クラス)
E class: サックス (サックス奏者クラス) 
F class: 楽譜 (楽譜の読み書き・曲制作クラス)
G class: Solo Vocalist テクニッククラス(ソリストとしてのテクニックを学ぶ) 
H class: 子供クラス (5歳~15歳までのGospel合唱指導)
I class: Music and Worship(黒人教会の礼拝音楽理論の学び)

☆参加者は、自由に何度でもクラスを選べます。ただし、事前申し込み要。クラス定員がございますので、お早めに!
(アメリカ黒人講師による英語での受講になります)

<<講師紹介>>
Carya HolmesーVocalクラス
Mary Ann Williamsーサックス 
George Mays-指揮者クラス 
Lauongall Poige- Vocal Class
Latricia Redmon
Nicholas Millerー指揮者クラス
Cassandra Peake – Piano
Jarulla Jones-Dance


●参加費用  ¥10000-(15歳までは半額)
     部分参加でも同額・キャンセル返金はできません。 

●定員 200名(事前申し込み要)

締め切り:最終6/25(ただし定員になりしだい終了します)

●Workshop会場:弟子教会(J.Disciple Church)
    住所/ 大阪市中央区高津1-3-6 
交通/地下鉄「谷町九丁目」②出口から、千日前通をなんば方面へ。徒歩2分
        右手にある十字架の壁を目印に!
    
●申し込みまでの手順
1)申し込み必要事項を、mailまたはFAXでお送りください。
2)その後3日以内に指定銀行まで代金をお振込みください。入金確認後完了となります。

<振込先>
  指定銀行:シティバンク 心斎橋支店
  口座番号:7983153
  名義:PEAKE CASSANDRA

※振り込み用紙は参加当日持参くださいませ。振込み領収用紙が入金確認になります。

3)詳しい内容を送信または郵送(7月5日)
  会場、時間割、資料などをお送りします。

4)Workshop当日、7月14日 19:00より受付開始。弟子教会 2階 礼拝堂へ。
  ※振込領収用紙をご持参ください! 遅れる方・欠席の方は事前連絡を。                                
●申し込み必要項目
名前、生年月日、年齢、性別、住所、電話番号、携帯番号、メールアドレス、所属教会、ゴスペルグループ名、経験年数、Choir パート(ソプラノ・アルト・テナー・ベース)、受講クラス名、
参加費振込み日(個人かグループかも明記)、食事希望(15日昼・夜、16日夜、17日昼/昼¥500、夜¥800)。
以上を明記ください。

注意事項
 一部参加の場合も同額料金です。入金後の返金はいたしませんのでご了承くださいませ。時間を個人で調整していただければ、どのクラスを受けていただいても大丈夫です。グループで参加される方は、代表者がまとめて入金可能・詳細をお申し込みの際に明記ください。1クラスの定員人数になりしだい締め切ります。
 開催中のお弁当の注文をお受けします。1食:昼¥500、夜¥800。申し込まれる際に、明記ください(お支払いは当日です)。

●問い合わせ・お申し込み/ Mail: g_salon@hotmail.com 
                  FAX:0729-98-4048
                  TEL:090-9040-3475(日本語で対応)
           Harlem Gospel (Workshop係・担当古山さん)まで

●公式サイト
http://jp.msnusers.com/AfricanAmericanWEW/workshopinfo.msnw

●ハーレムJP
http://love.ap.teacup.com/harlem/
 
[PR]
by missiyo | 2006-05-30 23:49 | 06.7/14-17 AAEW

Bible Lessons #1 ~女性、女について~創世記2:21-24

第1課
『女性、女』
創世記2:21-24
・・・・・・・・・・・・・・・・・・†・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

21:そこで神である主が、深い眠りをその人に下されたので彼は眠った。
それで、彼のあばら骨の一つを取り、そのところの肉をふさがれた。

22:こうして神である主は、人から取ったあばら骨を、ひとりの女に造り上げ、
その女を人のところに連れて来られた。

23:すると人は言った。
「これこそ、今や、私の骨からの骨、肉からの肉。これを女と名づけよう。
これは男から取られたのだから。(助け手)」

24:それゆえ、男はその父母を離れ、妻と結び合い、ふたりは一体となるのである。


この聖書の箇所を読むと、神様がどのようにして女性を造り、
また女性の造られた目的を知ることができます。
私たちは夫の助け手となり、そばで彼を支え、励まし、
神から与えられた務めを果たすことができます。

聖書は、神が女を男のあばら骨から取ったと記しています。
女は男の背骨、足の骨からではなく、彼のあばら骨から取られたのです。
つまり、私たちは夫のそば(横)にいて歩むべきであり、
夫の後ろや前ではなく、夫のそば(横)にいて歩むべきなのです。


■質問
1)女性について定義してください。
2)クリスチャンの女性はどういう女性かを定義してください。
3)あなたのすばらしい特質を一つ分かち合ってください。
4)あなたがもっと努力しなければならないところを一つ分かち合ってください。

-終わりの祈り-
天にいます父なる神様、どうか私たちが徳の高い女性となれるように私たちを教えてください。あなたへの信仰を増し加えてください。
夫のそばで胸をはって歩み、家族の者たちに私たちが
主を信じているクリスチャンであることを知ってもらうことができますうように。
そして私たちの信仰のゆえに、
家族の者たちがあなたに一歩近づくことができますようにお祈りします。
[PR]
by missiyo | 2006-05-02 12:44 | bible lessons

Bible Lessons~あなたは言う、しかし神は言われる~


あなたは言う         しかし神は言われる ( 聖書箇所)
「それは不可能です」       「不可能なことは何ひとつない」( ルカ18:27)
「疲れています」          「わたしが休ませてあげよう」(マタイ11:28-30)
「誰も私を愛していない」     「わたしはあなたを愛している」(ヨハネ3:16、3:34)
「この状態ではとても無理」    「わたしの恵みは十分です」(第Ⅱコリント12:9、
                                        詩篇91:15)
「どうしたらいいかわからない」  「私が行くべき道を示そう」(箴言3:5-6)
「できません」            「あなたはどんなことでもできる」( ピリピ4:13)
「能力がありません」        「わたしは能力を持っている」(第Ⅱコリント9:8)
「それをしても無駄です」   「それは価値あるものとなる」(ローマ8:28)
「自分を赦せません」      「わたしはあなたを赦す」(第Ⅰヨハネ1:9、
                                  ローマ8:1)
「やっていけません」      「あなたの必要すべてを満たす」(ピリピ4:19)
「こわいです」          「おくびょうの霊を与えていない」(第Ⅱテモテ1:7)
「いつも心配で失望している」  「あなたの思い煩いをわたしにゆだねよ」(第Ⅰペテロ5:7)
「わたしは賢くありません」   「あなたに知恵を与えよう」(第Ⅰコリント1:30)
「孤独です」   「あなたを決して離れない、捨てない」(へブル13:5)
[PR]
by missiyo | 2006-05-02 12:28 | bible lessons

Bible Lessons Start!~はじめに~

今月からこのBlogで、カサンドラのバイブルレッスンを開始します。
決まったテーマで、聖書の言葉と日常を照らし合わせることができるように、
と工夫された、かなり実践的なものになっています。
クリスチャンの方はもちろん、
ノンクリスチャンの方も、どうぞ、生きるヒントとして、ご活用ください!
ではまず、最初に、カサンドラからのごあいさつを!

・・・・・・・・・・・†・・・・・・・・・・・・・

『さあ来なさい、神さまを味わうために』

この聖書の学びを通して、皆さんが神のことばを体験的に味わい、
またよりよく理解できるようにと願っています。
私の祈りは、皆さんが神のことばを皆さんの家族、友人、
そして他の人々に分かち合うことを実践できるようにということです。

各課には、
題とその背景となる聖書箇所、
そして終わりに質問事項が含まれています。

学びの前に、皆さんが神のことばを理解して日常の生活に適用できるように、
神様から知恵と理解力が与えられるようにお祈りすることを奨励いたします。

神様を味わい体験できるように、お祈りしています。
また、この学びに参加してくださりありがとうございます。

カサンドラ マクウィリアムズ ピーク
[PR]
by missiyo | 2006-05-02 11:51 | bible lessons